※アフィリエイト広告を利用しています。

猫の日常生活

ワンニャクスルの口コミで見えてくる利点と欠点!ペットの糞も処理できる!

2024年2月15日

ワンニャクスル

https://jeepisng.com

近頃、ペットブームの影響で犬や猫を飼う家庭が増加しています。しかし、ペットを飼う上で避けられないのが糞尿処理の問題です。

特に、悪臭や衛生面への不安から、ペットの糞処理に頭を悩ませている飼い主も多いのではないでしょうか。

そんな悩みを解決してくれるのが、ワンニャクスルです。ワンニャクスルは、生ごみだけでなくペットの糞も処理できる画期的な生ごみ処理機です。

本記事では、ワンニャクスルの口コミやメリット・デメリットを徹底解説します。さらに、ペットの糞処理におけるワンニャクスルの効果や注意点についても詳しく紹介します。



ペットの糞処理にお困りの方は、ぜひ本記事を参考にしてみてください。

ワンニャクスル 口コミ

口コミ

口コミをみていきましょう。おおむね、好評の口コミが多いようです。

悪い口コミ

ありませんでした。

良い口コミ

Oさん   最高でっす
ずっと嫌だった生ゴミの臭いが無くなりました。想像していたより音は静かです。むしろ動いているか分からないくらいです。

魔法の箱とはこの事なのですね。

Hさん   今までで一番の分解性能です!
今までバイオ式、乾燥式、ハイブリッド式といろいろなタイプの生ごみ処理機を使ってきましたが、どれも短所が目立って長く使えませんでした。

でも「ワンニャクスル」は短所が見当たりません。強いてあげれば本体がやや大きくて置き場所を選ぶことと、カラーはレッドを選んだのですがややチープな感じだったことでしょうか。

それ以外は分解能力は最高でワンコのうんちも全く匂いが気にならないし、音は静かで深夜でもゴミが捨てられるし、本当に「一度使うと手放せない」ですね。

Mさん   快適です!
生ゴミと犬のウンチの処理のために購入しました。

週2回の可燃ごみはいつも袋がパンパンで、臭いや小蝿にも悩まされていましたが、ワンニャクスルを使い始めたらゴミ袋がスカスカになるほどゴミの量が減りました!

小蝿も大幅に減り、大満足です。
蓋を開けると処理後の土は、佃煮みたいな甘い匂いです。

廊下に置いていますが臭いは全く気になりません。
思い切って購入して良かったです。

引用元:AMAZON口コミ

悪い口コミがありませんでした、増えてきましたら、追記していきます。価格は高いけど、買ってよかったという方が多いですね。

メリットとデメリット

メリットとデメリット

口コミから、見えてくるデメリットとメリットをみていきましょう。

デメリット

  • 価格が高い(自治体によっては補助があることがあります。)
  • 本体が大きいので、置く場所が必要。
  • コンセントも必要。電気代がかかる。

メリット

  • 生ごみ、ペットの糞が片付けられる。
  • 匂いが気にならなくなる。
  • たい肥になる。

生ごみ処理機 の効果

生ごみ処理機

生ごみ処理機は、家庭で出る生ごみを処理する便利な機器です。近年、環境問題への意識の高まりから、その導入を検討する家庭が増えています。

ここでは、生ごみ処理機導入のメリットと効果を、家庭と自治体の両面から詳しく解説します。

家庭での効果

・生ごみの大幅な減量
生ごみ処理機は、生ごみを乾燥や微生物分解によって処理するため、体積を大幅に減らすことができます。

一般的な家庭で出る生ごみの約30%を占める生ごみを減らすことで、ごみ袋の購入費用やごみ処理の手間を大幅に削減できます。

・悪臭や害虫の抑制
生ごみ処理機は、生ごみを密閉容器で処理するため、悪臭や害虫の発生を抑えることができます。特に、夏場の生ごみ処理に悩む家庭にとって、うれしいことです。

自治体での導入効果

・ごみの減量化
生ごみ処理機を導入することで、生ごみを減量することができます。生ごみはごみの約30%を占めるため、生ごみを減量することで、ごみの総排出量を大幅に削減することができます。

・リサイクルの促進
生ごみ処理機で処理された生ごみは、堆肥化して肥料として利用することができます。このように、生ごみ処理機を導入することで、リサイクルを促進することができます。

・環境負荷の低減
ごみの減量化とリサイクルの促進により、焼却処理に伴う温室効果ガスの排出量を削減することができます。また、ごみ処理に伴う環境汚染を抑制することができます。

修理と保証について

  • 1年間は無償での修理保証がついています。(通常に使用した場合です。)
  • 有料にはなりますが、3年保証もありますので、検討してみてください。
また、Lineでの、質問や困ったことが相談できます。

ワンニャクスルとペットの糞

猫のトイレと猫 

臭い対策

生ごみもペットの糞も、入れてしまえば、ほとんど臭いません。

堆肥化への影響

人間が食べられる物でしたら、投入できます。プラスチック、テイッシュ、お箸などは投入できません。魚の骨や手羽先などは可能です。

ネコ砂も抗菌剤、防腐剤を含まないおからなどでしたら、少量であれば可能です。

注意点

水気のあるものは、投入できません。トイレシート、ティッシュなども入れることができません。

また、大量に投入すると処理に時間がかかります。

まとめ

草原のネコと犬

ワンニャクスルは、生ごみだけでなくペットの糞も処理できる、画期的な生ごみ処理機です。口コミでも好評で、臭い対策や衛生面で高い評価を得ています。

ワンニャクスルを導入することで、ペットの糞処理による臭いストレスや衛生面の不安から解放されます。さらに、処理後の土は肥料として利用できるので、環境にも優しいと言えます。

ワンニャクスルの価格は他の生ごみ処理機と比べて高価ですが、自治体の補助制度を利用することで、購入費用を抑えることができます。


ペットの糞処理に悩んでいる方は、ぜひワンニャクスルの導入を検討してみてください。

 
 

-猫の日常生活
-,

Copyright© 猫のしっぽ , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.