猫の健康

猫がキャットフードを食べて吐くのはなぜ?対策はある?

2022年2月14日

心配そうな白い猫

ねこちゃんがキャットフードを食べて吐くことがあります。
具合が悪いだけではなく、他の理由もありますので、
ねこちゃんの体調などをみて、適切に対応してください。

うちのネコちゃんたちは1か月に1~2回吐くようです。猫草を食べてもあまり効果は期待できませんが、たまに猫草を食べたがります。

猫が吐いている

お腹に毛玉がたまっている

ネコちゃんは自分の体をなめて、毛づくろいしています。
そのために毛玉がお腹にたまってしまって、吐くことがあります。

対策としては毛玉がでてしまうと、吐くことはなくなりますが、残っている場合は何回か吐くことになります。

早食いや一緒に空気を吸ってしまっている

猫がフードを食べる

ねこちゃんによっては、早食いで空気を一緒に食べてしまって、吐いてしまっているのかもしれません。

多頭飼いしている場合などは、他のネコちゃんにとられないようにしてあげたいですね。

その他の病気

 

具合が悪い猫

その他に病気の場合もありますが、ネコちゃんの体調をみて、様子が変だったり、長引いたりする場合は動物病院につれていってください。

対策として

猫草

猫草をあげたり、おやつやキャットフードでも毛玉対応のがありますので、試してください。

早く食べないように少量ずつあげたり、ゆっくりと食べられる環境にしてあげてください。

ブラッシングもやってあげるといいですね。

-猫の健康

Copyright© 猫のしっぽ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.